トピックス

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2021年度のトピックス一覧
  3. 脳科学研究科?神経膜分子機能部門の論文がElife誌に掲載

脳科学研究科?神経膜分子機能部門の論文がElife誌に掲載

'22年1月12日 更新
脳科学研究科神経膜分子機能部門の大学院生?竹中康一郎さんと高森茂雄教授は、ライプニッツ分子薬理学研究所のTania López-Hernández研究員、Volker Haucke教授との共同研究の成果として、シナプス小胞タンパク質の細胞膜からの回収メカニズムを調べた論文をElife誌に発表しました。

論文へのリンク

本研究は、日本学術振興会研究拠点形成事業「光生物学を軸とした神経可塑性研究拠点の形成」および科研費?基盤(B)、武田科学財団などの支援を受けて行いました。
論文の図

論文掲載の図より

脳科学研究科神経膜分子機能部門の大学院生?竹中康一郎さんと高森茂雄教授は、ライプニッツ分子薬理学研究所のTania López-Hernández研究員、Volker Haucke教授との共同研究の成果として、シナプス小胞タンパク質の細胞膜からの回収メカニズムを調べた論文をElife誌に発表しました。

論文へのリンク

本研究は、日本学術振興会研究拠点形成事業「光生物学を軸とした神経可塑性研究拠点の形成」および科研費?基盤(B)、武田科学財団などの支援を受けて行いました。
お問い合わせ先
脳科学研究科事務室
TEL:0774-65-6053
FAX:0774-65-6099
E-mail:jt-nkgjm@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在?事務取扱時間案内)